毛抜きを使った脱毛はNG!?脱毛はクリニックがおすすめ

毛抜きを使ったムダ毛処理はNG

自分で行うムダ毛処理の方法の1つに毛抜きがありますが、実は毛抜きを使ったムダ毛処理にはリスクがあるんです。

 

毛抜きを使った脱毛は無理やり毛を抜くことになります。その無理やり毛を抜くときに目には見えなくても毛穴や皮膚を傷つけてしまっているんです。

 

毛穴や皮膚を傷つけてしまうと傷ができた部分は再生するために薄 い膜をはります。かさぶたですね。
この毛穴や皮膚が再生しようとするときにできた膜は皮膚の表面を塞いでしまうので、新しく生えてくる毛が出てこれなくなってしまいます。
これが埋没毛です。

 

最悪の場合、塞がってしまった毛穴の下で感染が起きて毛のう炎という症状にまで発展する可能性もあります。さらに、毛穴を傷つけるということによって人間の防御機能によって毛が太くなって生えてきたり、同じ毛穴から2本以上毛が生えてきたりすることもあるのです。簡単にできて便利な毛抜きですが、簡単が故に実はいろんなリスクがあるんですね。

 

ムダ毛の処理はなにを使うのがいいのか?

毛抜きを使ったムダ毛の処理は手間なく簡単にできて便利ですが、毛の量が逆に増えてしまったり肌トラブルを起こしてしまう可能性があることは理解できましたよね。

 

問題は目に見えないレベルでも毛を抜くときに肌を傷つけていることなのですが、毛のみをターゲットにしてムダ毛を処理する脱毛器なら毛抜きよりもリスクは軽減できます。

 

レーザー脱毛やフラッシュ(光)脱毛がそうです。

 

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、 皮下の毛の色である黒いメラニン色素をターゲットにしています。
そのため、皮膚や毛穴など周囲の細胞を傷つけることなく脱毛できるという特徴があるんです。

 

しかも、毛を抜くのではなく毛の根元であ毛母細胞を壊しているので毛が2本になって生えてくる心配も少ないです。
むしろ、生えづらくなるメカニズムですからね。

 

脱毛器の種類

肌を傷つけずに毛の処理ができる脱毛器ですが、レーザーフラッシュがありそれぞれの原理は基本的には同じです。違いは照射する光の強さで、それによって脱毛効果が変わってきます。

 

レーザー脱毛

医療レーザー脱毛と呼ばれる方法で医師、看護師のいるクリニックで使用されている方法です。

 

レーザー脱毛ではメラニン色素をターゲットにしてレーザーを照射します。レーザーを照射すると毛に熱が吸収され、毛包全体に熱が伝わります。この熱が毛穴内で周囲に広がることで毛母細胞を破壊でき毛が生えてこなくなるようになるんです。

 

しかし、毛には成長期・退行期・休止期という毛周期というものがあり、休止期ではメラニン色素が少ないのでレーザーに反応しません。なので、休止期の毛にはレーザー脱毛をすることができないというデメリットもありますが、レーザーは照射レベルが高いので脱毛効果も高くなります。
湘南美容外科クリニックやゴリラクリニックで採用されているのがこの方法です。

 

 

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛ではレーザー脱毛とは違いインテンスパルスライトというレーザーよりも弱い出力の光を照射することで毛母細胞に熱をあたえます。
レーザー同様この光による熱で毛母細胞を壊すことができます。照射をうけた毛は1~2週間前後で自然に抜け落ち、しばらくすると毛の再生がはじまって新しい毛母細胞が毛穴の中で再び成長して新しい毛が生えてきます。

 

ですが、1度毛母細胞が死滅した部分は以前よりも細い毛として再生していくので、そこに再びインテンスパルスライト照射を行ってどんどん毛を細く生えにくくしていくメカニズムです。

 

レーザー脱毛と原理は同じですが、照射に使うエネルギーの出力が弱いので永久脱毛ではなく時間をかけて毛を細く目立たなくしていく方法と捉えられます。リンクスなど脱毛サロンではこのフラッシュ脱毛が用いられています。他にもケノンなどの家庭用脱毛器で利用されています。

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の効果の差

 

肌を傷つけずにムダ毛の処理を行うならレーザー脱毛やフラッシュ脱毛がおすすめだとお伝えしましたが、この2つの方法ではどちらがいいのでしょうか?

 

細かい部分での差はありますが最近ではレーザー脱毛もフラッシュ脱毛もどちらも脱毛効果が高いので、正直どちらがいいかは個人で決めればいいと思います。

 

 

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛
  • フラッシュ脱毛よりもレーザー脱毛の方が照射レベルが高いので脱毛効果のスピードが速い
  • どちらの方法も痛みが少なくなっているが、フラッシュの方がパワーが弱いので痛みが少ない
  • 照射に用いるパワーが弱いためフラッシュ脱毛では永久脱毛効果は得られない

 

 

毛抜きより脱毛サロンクリニック

ムダ毛の処理は身だしなみを整えるためにも重要な行為ですが、その方法には十分注意が必要です。簡単で便利な毛抜きでも埋没毛や毛のう炎の可能性がありますからね。

 

毛抜きによる自己処理がおすすめできない理由

  • 毛穴や皮膚を知らず知らずのうちに傷つけてしまう
  • 肌を傷つけることで埋没毛を生み出してしまう
  • 毛のう炎に発展する可能性もある

 

サロンやクリニックがおすすめの理由

  • 毛そのものだけをターゲットにしているので毛抜きよりも肌へのダメージが少ない
  • 続けることで毛を薄くできるメカニズムを利用しているので長期的にみると効率がいい
  • 脱毛器で利用されているレーザーやフラッシュには美肌効果も期待できる

 

体毛の処理に毛抜きを利用している人は肌トラブルが発生してしまう前に家庭用脱毛器の購入や脱毛サロンやクリニックについて調べてみることをおすすめします。ムダ毛を処理してキレイになるつもりが逆効果になってしまってはもとも子もありませんからね。

 

脱毛サロンとクリニックはどちらでも毛抜きよりも安全かつ効率よくムダ毛の処理ができますが、

 

脱毛効果を永久的に得たい
肌トラブルが心配で安全を第一に考えたい

 

という場合は出力の高いレーザー脱毛器を利用していて医療機関である脱毛クリニックを選ぶといいと思いますよ。